患者さま・ご家族さま

こんな事でお困りではないですか?

障害年金の代行申請
身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳の申請

障害年金の申請の際、わからないことがあるので相談したい。

臨床経験があり、医師との連携体制も整っております。

身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳を申請したい。
(各種諸制度、特定医療(指定難病)医療受給者証、特定疾患医療受給者証、障害福祉サービス<障害者総合支援法>の相談含む)

医療従事者の視点が入りますので、ご安心ください。

人工透析を受けられることになった・受けられている
患者さま・ご家族さま

人工透析を受けることになった・受けられており、この先の自身の今後について相談したい 。
 (不安・悩みの気持ちに寄り添ってもらいたい)

人工透析を受けているが、医療従事者及び同じ透析患者さまとうまくコミュ二ケーションが取れなくて困っている。

臨床工学技士として人工透析室業務に携わっていた経験があり、実情を把握できているのでご安心ください。

  • *カウンセリングか、透析を受けられることになった・受けられている医療機関との話し合いを進めていくご相談なのかを最初にお聞きします。
  • *いかなる人工透析室に関わる課題についてもご対応します。
  • *患者さま・ご家族さまのカウンセリング・ご相談については、随時受け付けております。対面・Zoomでご対応いたします。
    お気軽にご相談ください。(Zoomでの対応時間:8:00〜23:00)

患者さま・ご家族さまの その思い… 私が代弁します

外来受診時

いつも主治医の先生からの一方的な説明だけで、聞きたいことがあるものの、そのタイミングがつかめない。

外来受診時、わからないことを自分の代わりに主治医・看護師等に聞いてもらいたい。
(外来受診時、同席してもらいたい)

入院時

同室内の患者さまと、トラブルを起こしてしまった。

一般病棟から個室へ、また個室から一般病棟に移りたい。

不安・悩みがあり、誰に相談してよいかわからない。

手術をお受けになられる時・受けられた後

手術を受けるよう説明されたが、セカンドオピニオンを取りたい。

執刀してもらいたい医師がいて、その病院で手術を受けたい。

今入院している医療器機関から転院したい。

退院時

今後のことについて、不安・悩みがある。

今後の通院等についての詳細を知りたい。

定期的に今後の相談を随時していきたい。

転院時

転院先を紹介させたが、別の医療機関も検討したい。

受け入れ先医療機関は決まったが、受け入れ先医療機関の情報がほしい。

患者さま・ご家族さまのご要望をヒアリングさせて頂き、ご入院されている医療機関のメディカルソーシャルワーカーの方と、話合いを進めてまいります。

  • *こちらは医療相談の受付となります。カウンセリングをご希望の場合は、その旨お伝えください。
  • *その他のご相談も随時受付けております。また、対面・Zoomでご対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
    (Zoomでのご対応時間:8:00~23:00)

介護施設 ご入所の方・ご家族さま

不安や悩みがあり、相談できる方がいない。

ご家族さまとの話し合いがうまくいかないので、間に入ってもらいたい。
医療機関の外来受診時、主治医との意思疎通がうまくとれないので、同席してもらいたい。

  • *カウンセリングか、施設さまスタッフと話し合いを進めていくご相談なのかを最初にお聞きします。
  • *いかなる医療・介護問題にも、ご対応します。
  • *その他、ご家族さまからのご相談またはカウンセリングも随時受付けております。
    対面・Zoomでご対応いたします。お気軽にご相談ください。(Zoomでのご対応時間:8:00~23:00)

取扱業務

障害年金の代行申請

身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳の申請

人工透析を受けられることになった・受けられている患者さま、ご家族さまへの医療相談とカウンセリング

[ 医療 ]

医療相談
 患者さま・ご家族さまのその思い…
 私が代弁します

医療カウンセリング
 そして不安や悩み…
 その心に寄り添います

[ 介護 ]

介護相談
 介護施設 ご入所されていて、どうしても職員さまに相談したいことがある。
 その思い…私が代弁します

介護カウンセリング
 不安や悩みがあり、話を聞いてもらいたい。心に寄り添ってもらいたい

業務の流れ

障害年金の代行申請

私はこのようなケースを数多く見てきました。
 現実には、障害年金を受給可能であるにもかかわらず、患者さまが障害年金制度があることを知らなかったり、ご自身の症状を適切に伝えられず医療機関も意図を汲み取れないばかりに、診断書の内容が申請に適さない場合があるということをです。
 そうした現状の改善に医療従事者であった経験を活かし、社会保険労務士として寄与できるものと考えています。
医師との連携体制も整っておりますので、ご安心ください。

障害の程度を認定する場合の基準となるものは、国民年金法施行令別表、
厚生年金保険法施行令別表第1、厚生年金保険法施行令別表第2に規定されています。 詳細はこちら>

mail

1. 無料セッションのご予約

メール、お電話、お問い合わせフォームより無料セッションのご予約をお願いします。
「平日はお仕事で忙しい」というお客さまには、土日・祝日もご対応いたします。

△
mail

2. ヒアリングシート(障害年金の申請)をダウンロード

お体にご負担がかからないお客さまのみご記入ください。絶対に無理なさらないで ください。

△
mail

3. 無料セッション

ご対面・Zoomでご対応いたします。ここでは、お客さまのお話しを傾聴し、
時間をかけて丁寧にセッションを行っていきます。わからないことがある時は、お気軽にご相談ください。
*対面でのセッションは、別途交通費をご負担いただきます。

△
mail

4. 委任契約

障害年金の代行申請をご希望のお客様は、この時点でお申し込みいただきます。ご料金やサービス内容を詳細にご説明させていただき、委任状と委任契約書にご署名、ご捺印をしていただきます。

△
mail

5. 窓口で障害年金3要件をご確認・書類受取り

ご記入いただいた委任状にて、障害年金3要件のご確認をいたします。その際、 窓口で書類をもらい、次回申請時に用意する書類・証明書等をご案内いたします。

△
mail

6. 医療機関に診断書等の作成依頼、申立書その他の必要書類を整える

お医者さまに作成していただく診断書以外にも、用意する書類はあります。
市町村役場などで取り寄せる書類がありますが、揃える種類は申請されるケースによって違ってきます。その中に「病歴・就労状況等申立書」がありますが、この書類を作成にあたり、これまでの詳細をヒアリングさせていただきご案内いたします。

△
mail

7. 書類を提出し障害年金請求へ

必要書類が揃いましたら年金事務所等へ書類を提出し請求します。
年金事務所等からの問い合わせ、照会は幣事務所でご対応いたします。

△
mail

8. 支給決定

書類提出後、3~4カ月後に支給決定され、年金証書が届きます。
実際の振込みは証書が届いてから40~50日後になります。

ダウンロード
ヒアリングシート
(障害年金の申請)

g_download

身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳の申請

身体障害者手帳

 身体障がい者であることを証明するものとして、県知事が交付するものです。
 身体障害者手帳は身体障害者福祉法の別表に定められた範囲の障害程度に該当すると認められたときに交付されます。
 手帳は身体障害者福祉法上の「各種の援助を受ける場合」「その他の各種制度の適用を受ける」ために必要なものとなります。
 身体障害者の自立と社会経済活動への参加を促進するという目的もあります。

<手帳交付の流れ>
 身体障害者手帳申請から神奈川県から発行されるまで、約1ヶ月半かかります。

mail

精神障害者保健福祉手帳

対象者

  • 精神障がいのために日常生活または社会生活上に制限があると認められた方で、初診日から6ヶ月以上経過している方です。

等級・内容

  • 1〜3級までに区分されています。年齢や入院・在宅の区分による制限はなく、等級により受けられる支援の内容が異なる場合があるとされています。

有効期限

  • 申請から概ね2年間です。(継続利用する場合は、有効期限の3ヶ月前から更新手続きが可能です。)

<手帳交付の流れ>
申請から認定まで、約2ヶ月かかります。

mail

療育手帳

 知的障害児(者)に対して「一貫した指導、相談を行う」「各種の援助措置を受けやすくする」ため、知的障害児(者)の形に手帳を交付して、福祉の増進に資することを目的とするとされています。

交付対象者

  • 手帳は児童相談所または知的障害者更生相談所において、知的障害であると判定された方に交付されます。

実施主体

  • 都道府県知事及び指定都市の長とが、市町村その他の関係機関の協力を得て実施されています。

<手帳交付の流れ>
 別途個別に寄り添ってご案内させていただきますので、ご安心ください。

人工透析相談

mail

1. メール、お電話、お問い合わせフォームよりご連絡をいただきます。

△
mail

2. ご料金・お支払い方法などのご説明をさせていただきます。

△
mail

3. 初回のクライエントさまは、予め枠下の詳細ダウンロードより

ヒアリングシート(人工透析室 患者さま)をダウンロードされ、ご記入されたものをお持ちいただいても構いません。 また、当日書いていただいても問題ありません。

△
mail

4. 患者さま・ご家族さまの抱えられてい課題について、ヒアリングを行います。

△
mail

5. どのような課題が生じてしまったのかを明確にしていきます。

△
mail

6. その課題に対して具体的にどのようにされたいのかをお聞きします。

うまく言葉にできない場合もありますので、その際は一緒に検討していきます。

△
mail

7. 実際に医療関係者さまと話し合いを行います。

匿名での課題解決をご希望の場合はその旨お伝えください。 ご本人さまが特定されないようにその医療機関全体の課題として検討を行います。

△
mail

8. 医療関係者さまとの話し合いの内容と今後の方針についてご報告いたします。

代替案の提示やソリューションの提供を具体的に行います。

ダウンロード
ヒアリングシート
(人工透析室 患者さま)

g_download

人工透析カウンセリング

mail

1. メール、お電話、お問い合わせフォームよりご連絡をいただきます。

△
mail

2. 「人工透析のカウンセリングを受けます」とお伝えください。

△
mail

3. 初回のクライエントさまは、予め枠下の詳細ダウンロードより

  • 1)カウンセリングの守秘義務、個人情報の取扱について
  • 2)ヒアリングシート(人工透析室 患者さま)
  • 3)同意書

をダウンロードされ、ご記入されたものをお持ちいただいても構いません。
また、当日書いていただいても問題ありません。

△
mail

4. ご希望の日時、対面・Zoomのご指定もお願いいたします。

△
mail

5. 日時、方法が正式に決まりましたら、指定の口座へのご入金をお願いします。

△
mail

6. カウンセリング当日までお待ちください。

  • *ご予約の際には「お名前」「ご連絡先」をお聞きします。
  • *ご予約日の前々日までにご入金の確認が取れませんとキャンセル扱いになりますので、ご注意ください。

医療・介護相談

mail

1. メール、お電話、お問い合わせフォームよりご連絡をいただきます。

△
mail

2. ご料金・お支払い方法などのご説明をさせていただきます。

△
mail

3. 初回のクライエントさまは、予め枠下の詳細ダウンロードより

ヒアリングシート(患者さま・ご家族さま)をダウンロードされ、ご記入されたものをお持ちいただいても構いません。
また、当日書いていただいても問題ありません。

△
mail

4. 患者さま・ご家族さまのヒアリングを行います。

△
mail

5. 「本当はこうしたい」「こういう要望・希望がある」を明確にしていきます。

△
mail

6. そのご要望・ご希望について、話し合いをしてもらいたい方もお聞きします。

△
mail

7. 実際に医療関係者さま・介護関係者さまと話し合いを行います。

△
mail

8. その話し合いの内容と今後の方針についてご報告いたします。

(代替案の提案やソリューションの提案を具体的に行います。)

ダウンロード
ヒアリングシート
(患者さま・ご家族さま)

g_download

病院同行(外来受診同席等)

mail

1. メール、お電話、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

△
mail

2. ご料金・お支払い方法などのご説明をさせていただきます。

△
mail

3. 「よくわからない、理解できない」→「だから困っている」について、外来受診当日ではなく、あらかじめ患者さま・ご家族さまにヒアリングを行います。

△
mail

4. 「なぜそのようになってしまっているのか」を明確にしていきます。

△
mail

5. その課題に対して、具体的に「何が解消すれば、心が落ち着くのか」もお聞きします。
(主治医以外に話し合いをしてもらいたい方がいられるかも、ご確認いたします)

△
mail

6. 外来受診に同席いたします。

△
mail

7. 外来受診後に、主治医のご見解を私からもご説明いたします。

  • *こちらは現地待ち合わせとなり、送迎等は行いませんのでご了承ください。
  • *患者さま・ご家族さまのヒアリングは、外来受診当日ではなく、ご希望の日時・場所にて、あらかじめ行わせていただきます。
    その際は、「出張相談」のご料金でご対応いたします。

    12,000円/60分 以後、30分ごとに6,000円、交通費実費

    外来受診当日は、「病院同行(外来受診同席等)のご料金になります。

    15,000円/60分 以後、30分ごとに5,000円 、交通費実費

  • *メディカルソーシャルワーカーさま等との話し合いが必要と判断した場合には、別途12,000円 / 60分
     以降30分ごとに6,000円をご請求させていただきます。
  • *ヒアリングシート(患者さま・ご家族さま)は、ダウンロードされヒアリング日までに
    ご記入いただいても構いません。(ヒアリング日にご記入でも結構でございます)

ダウンロード
ヒアリングシート
(患者さま・ご家族さま)

g_download

医療・介護カウンセリング

mail

1. メール、お電話、お問い合わせフォームよりご連絡をいただきます。

△
mail

2. 「医療、または介護のカウンセリングを受けます」とお伝えください。

△
mail

3. 初回のクライエントさまは、予め枠下の詳細ダウンロードより

  • 1)カウンセリングの守秘義務、個人情報の取扱について
  • 2)ヒアリングシート(患者さま・ご家族さま)
  • 3)同意書

をダウンロードされ、ご記入されたものをお持ちいただいても構いません。
また、当日書いていただいても問題ありません。

△
mail

4. ご希望の日時、対面・Zoomのご指定もお願いいたします。

△
mail

5. 日時、方法が正式に決まりましたら、指定の口座へのご入金をお願いします。

△
mail

6. カウンセリング当日までお待ちください。

  • *ご予約の際には「お名前」「ご連絡先」をお聞きします。
  • *ご予約日の前々日までにご入金の確認が取れませんとキャンセル扱いになりますので、ご注意ください。

費用について

料金・報酬体系

障害年金の代行申請

身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳の申請

医療・介護相談、カウンセリング

お問い合わせ

0465-20-4528

お問い合わせ時間:9:00〜18:00
※ 土日・祝日もご対応いたします。

0465-20-4529

メール LINE